1952年英国スミス社製9金無垢デラックス(デュオトーン)15石手巻腕時計3年間保証付
税込価格¥199,000
ラッピング  - 


【 デラックスとは 】

1952年より発売が開始された、スミスの高級機種の中でも最もスミスらしいと言われているシリーズ。1950年代当時としてもトラディッショナルなデザインを持つデラックスは「スミスと言えばデラックス」と言われる由縁。

【 最初期ならではの魅力を持ったデラックス 】

1952年に製造されたデラックス・モデルです。つまり、デラックスがスミスの腕時計のラインナップに登場した年に発売された最初期モデルということが出来ます。9金無垢ケースは英国のBWC社(British Watch Company Ltd)が手がけたハイグレードで個性的なデザインの3ピース・モデルです。立体感のあるベゼルライン、そして、太く男性的なラグがこのモデルの魅力です。また、ラグにベルトを取り付けるためのバネ棒を留める穴が貫通しておらず、袋状になっているところが最初期モデルならではと言え(中期以降はラグの外側に、穴があります)、ラグ外観の美しさが際立っています。
  文字盤はデュオ・トーンの凝ったデザインでトラディショナルな雰囲気にまとめ上げられています。裏蓋の内側に刻まれたお城とWのマークから1952年に製造されたケースであることが分かります。メカニズムには15石のハイクウォリティー・ムーブメントが搭載されており、安定した歩度と耐久性、そして整備性の良さには定評があります。裏蓋の表面にはプレゼンテーションウォッチとしての証である極めて美しい刻印があり、このデラックスをより魅力的なものにしています外径31.8mm。

【 コンディション 】

コンディションは、微かなケースの使用キズや、裏蓋には、写真では写らない程度の微細なヘコミ、そして文字盤や針のわずかなエイジングが見られますが、大事に長年使用されていたことが分かる状態の良い個体であると言えます。また、メカニズムはとても良く整備されて来ており素晴らしいコンディションを保っています。レンズとベルトは新品に交換されていますが、他の部品はムーブメント(スミスの欠陥であるボルトスプリングは対策部品に交換済み)も含めオリジナルを保っています。