1954年代英国スミス社製9金無垢デラックス(オースティン)15石手巻腕時計オリジナルボックス付3年間保証付
税込価格¥799,000
ラッピング  - 


【 デラックスとは 】

1952年より発売が開始された、スミスの高級機種の中でも最もスミスらしいと言われているシリーズ。1950年代当時としてもトラディッショナルなデザインを持つデラックスは「スミスと言えばデラックス」と言われる由縁。

【 英国オースティン社が社員へ贈った、マグナム・サイズのデラックス 】

1954年に9金無垢ケースが製造されたデラックス・モデルですが、市販品とは異なり英国の自動車メーカー、オースティン社が創業50周年記念(ゴールデン・ジュビリー)の年に勤続25年以上の社員へ贈った貴重なモデルです。当時オースティン社のプレゼンテーション・ウォッチは3種類のバリエーションがあり、いずれも9金無垢のスミス・デラックスでしたが、グレードで3段階に分けられており、このモデルは最上位の位置づけで管理職などの社員へ贈られたファースト・グレードであるといわれています。9金無垢ケースは英国のBWC社(British Watch Company Ltd)が手がけたハイグレードで個性的なデザインの2ピース・モデルです。デラックスでは最大級の外径35mmのマグナム・サイズが、このモデルの魅力です。

  【 フラッグシップにふさわしい上品な色合いの文字盤 】

また、文字盤は独特な色調を持ち、見るものに品格を感じさせ、ケースサイズと共に最上級グレードにふさわしいデザインであるといえ、トラディショナルかつ個性的な雰囲気にまとめ上げられています。裏蓋に刻まれたお城とYのマークから1954年に製造されたケースであることが分かります。メカニズムには15石のハイクウォリティー・ムーブメントが搭載されており安定した歩度と耐久性、そして整備性の良さには定評があります。このアイテムには、オースティン社がスミス社へ特注したオリジナルのプレゼンテーション・ボックスが付属しており、オースティンの紋章などが金箔押しで施されています。外径:35mm。

【 コンディション 】

コンディションは、文字盤にわずかなエイジングが見られますが、使用感の少ない極めて美しい状態を保った個体です。また、メカニズムはとても良く整備されており素晴らしいコンディションを保っています。レンズは新品に交換されていますが、他の部品はムーブメント(スミスの欠陥であるボルトスプリングは対策部品に交換済み)も含めオリジナルを保っています。ベルトはイタリア製の極めて上質な本リザード革ベルトが新品装着されており、フラッグシップ・モデルと釣り合いのとれたセレクションとなっています。総合的に、極めて稀少性の高いオリジナルを良く保った貴重なアイテムといえるでしょう。オリジナルのプレゼンテーション・ボックスについては、ロック部分に修復が見らえますが、しっかりとした仕上がりで、ボックス全体としては、素晴らしい状態を保っています。