スペック表
   
■当店の品番 3457B
■モデル名 デラックス
■製造年式 1950年代
■製造国 英国
   
■ケース材質 クロームメッキ
■ケース構成 
3ピース
■ケース外径 32mm
   
■文字盤 黒文字盤・バーインデックス
■針 センター・セコンド(レッド秒針)
   
■ムーブメント 17石Cタイプ
■巻上方式 手巻
■チラネジ
■耐震機構
   
■ベルト材質 リザード型押し本革
■ベルト幅 16mm
   
■整備履歴 オーバーホール済
■保証期間 3年間(動作保証)
   



quality aftercare

1950年代英国スミス社製クロームメッキ デラックス(黒文字盤)17石手巻腕時計
3年間動作保証付
 
税込価格¥129,000
ラッピング  - 










【 デラックスとは 】
 
1952年より発売が開始された、スミスの高級機種の中でも最もスミスらしいと言われているシリーズ。
1950年代当時としてもトラディッショナルなデザインを持つデラックスは「スミスと言えばデラックス」と言われる由縁。



「漆黒に紅を差した英国らしさを感じさせるセンス」
 
黒文字盤に金のインデックス、そして、クロームメッキのケースに合わせた長短針。さらには、この時計の個性ともいえる差し色の赤い秒針。

重厚なデザインの中に差し色を加えた、英国的なバランスの良いデザインにより、スミスらしい上質な佇まいに仕上がっています。

 

 


 
「3ピースのクロームメッキ・ケース」
 
比較的、生産数の多かった金メッキに対して、お目にかかることの極めて稀な、3ピースのクロームメッキ・ケースを纏った黒文字盤デラックス。

クロームメッキ・ケースによる、大きな印象の変化に留まらず、スミスは3針のデザインにも変更を加え、この時計の存在感を引き立たせています。

竜頭はデッドストックのオリジナルを装着しましたので巻心地は抜群です。
 
「1950年代の見ごたえのある17石ムーブメント」
 
インペリアル・ムーブメントが登場する前のセンター・セコンド用のムーブメントは15石のスモセコ用ムーブメントをベースに設計されているため、中央部が二重構造となることが避けられませんでした。

しかし、スミス社は、そのデメリットを逆手にとり造形的な美しさとしたことで、大きな魅力としています。

フロステッド・ギルトの表面加工、チラネジ付きの美しい振り子、そして、17石初期の見ごたえのあるセンター部分など、裏蓋を開けないと見えないのが残念なところですが、そんな奥ゆかしさも英国的と言えるのです。
 
 
 
「型押しリザードの本革ベルトを装着」
 
黒文字盤には、やはり、黒ベルトが似合います。ある意味、間違いのないコーディネイトと言えるでしょう。

まずは定番で使っていただき、ベルトが消耗してきましたら、バーガンディーなどの色物にトライしていただくと、イメージが大きく変わり、全く違った時計になったように感じるはずです。
 









【 このモデルについて 】

1950年代に生産された初期の黒文字盤デラックスです。ケースはクロームメッキの3ピース式で、裏蓋の材質はステンレス・スチールです。文字盤は極めて人気の高いブラック・ダイアルのセンターセコンドで、シックなデザインの中にスミスならではの赤い秒針が差し色となっています。さらに、長短針はケースに合わせて。クロームメッキが施されています。ムーブメントは精度と信頼性の高い17石ハイクウォリティー・キャリバーが搭載されています。

外径:32mm。




  【 使用感はあるものの、雰囲気の良いニアミント・コンディション 】

クロームメッキのケースには、オープナーによる、工具キズやラグなどのメッキの擦れ、そして、使用キズなどが見られますが、全体的にとても良い状態を保っています。

文字盤には、微細な表面的な荒れなどが見られ、この黒文字盤には避けられない塗装の変質であると言えます。通常の撮影では、画像に写りにくいため、光を強く当てて状態を分かりやすく撮影した写真を「詳細」コーナーに掲載しています。また、「動画」でもご覧いただけますので、ご確認ください。3針は、微かなエイジングのみので、全体的には、極めて雰囲気の良い、ニアミント・コンディションと言えるでしょう。

ムーブメントは極めて美しい外観で、新品の消耗部品を使用したビッグベアーの整備により、新品当時の精度と信頼性を期待できます。レンズとベルト、そして竜頭(デッドストック)は新品が装着されており、気持ちよくご使用いただけるでしょう。